2016年02月18日

昨日の引け付近でカラ売った 6440 JUKI を損切り


今日は、昨日の引け付近でカラ売った 6440 JUKI を寄りで買い戻し。

−3万7000円。

昨日の寄りでカラ売ってやろうと思いましたが、
様子見したら、100円高まで上昇

ホッと胸をなでおろしつつも、
なぜ、950円で仕掛けなかったのかと後悔。

そこで、引け付近で下げていたところを売りでIN

外出先からケータイで売ったので、
詳細は帰ってから確認。

やや含み損でしたが、「とりあえず足がかりができた…」とほくそ笑みました。

本当は2000株くらい仕掛けたかったけど、
売り下がりのイメージで800株だけにしました。

ですが、しかし、結局、損切り。

よくチャートを見ると、長期下落が続いたあとの「赤三平」が。
これは「強い 買い」サイン。
しかも、5日移動平均線の上にあり、25日移動平均線の上で止まってます。
さらに、決算発表が終わったとで、修正の不安が少ない。


これは、絶対売ってはいけないですよね。

頭のどこかに「2段下げがある…」「売りポジを持たなくては…」という意識があるからいけないのですね。

反省します。

ちなみに、
今日は 1856 大林道路 2600株 仕込みました。
もちろん 買いです。

好決算、
高値のあと売られている、

というのがその理由です。
先行して買われた建設株が昨日今日と大きく下げているので、数日すれば、資金が戻ってくるかな…、そんな期待をしています。

あくまでも、相場が崩れなければの話ですが…。

現在、売りポジはありません。

本日の収支 
スイング −3万7000円
デイトレ 売ったり買ったりで ±0

月間損益 −16万円に。





スポンサー

posted by 自称 優待投資家 at 16:02| 投資日記