2012年09月11日

「9062 日通」 急落のわけ 理由?


一時前日比14円(4.7%)安の286円まで下落し、1月16日以来約8カ月ぶりに年初来安値を更新


9月11日の東京株式市場で、9062 日通 の株価が大幅に下落しました。
出来高も急増し、テクニカル的には底値なのですが……、
なぜ下落しているのでしょうか。



スポンサー

9062 日通  急落の理由 原因 そのわけ

■前日9月10日の取引終了後、8月の売上高は前年同月比2.1%減だったと発表したことが売り材料視された

■ゴールドマン・サックス証券が10日付リポートで目標株価を従来の350円から310円に引き下げた

■8月の売上高は7月の4%減と比べると減少幅が縮小したが、ゴールドマン・サックス証券のアナリストらは「回復の兆しは若干見えるも国内景気の不透明感が残る」などと指摘し、上昇余地が相対的に最も低いとして投資判断を3段階評価で最下位の「売り」で据え置いた


(※ 参照先 日経QUICKニュース)




スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 20:30| Comment(0) | 9062 日通