2012年09月18日

住友鉱(5713)が自社株買い発表で急騰  自社株買いの内容は?


住友鉱(5713)が、14日大引け後に発表した、自社株取得枠の設定報道で急騰しています。

■ 自社株取得枠の設定
自己株式を除く発行済み株式総数の2%弱にあたる1100万株、100億円を上限に、9月18日〜11月6日に取得する。




スポンサー


住友鉱(5713)の株価は、アメリカの量的緩和第3弾(QE3)の実施などによる世界的な資源価格の高騰観測を背景に、急速に戻っていました。
資源価格の上昇は当面続きそうなほか、株安局面では自社株買いが下支えとなる可能性が高く、堅調に推移しています。

テクニカル分析で日足チャートを見ると、前週末時点の25日移動平均(860円)から23%上方にかい離しており、短期的な過熱感はあります。

当面は、1000円台の根固めをするのではないかとの見方が、ネットなどで報じられています。



スポンサー




posted by 自称 優待投資家 at 20:08| Comment(0) | 住友金属鉱山(5713)