2011年03月29日

3月28日に上昇した 震災関連銘柄 /  サニックス(4651) 積水化学工業(4204) 中国工業(5974)

3月28日に上昇した 震災関連銘柄 /  サニックス(4651) 積水化学工業(4204) 中国工業(5974)


■ サニックス(4651)がストップ高

東日本大震災に伴う関東・東北地方の電力不足に対応するため、経済産業省がまとめた緊急対策の原案が明らかになりました。
原案の中では個人住宅向け太陽光発電設備の設置支援など、家庭関連を軸に進めると伝わっています。

そのため、「太陽光エネルギー関連銘柄」として人気が集まりました。


スポンサー
 

■ 積水化学工業(4204)が 68円高

東日本大震災の復興に必要な仮設住宅や上下水道、橋梁向けの資材や住設機器などの増産が始まりました。
積水化学工業は、住宅水道用樹脂管の供給量を引き上げ、塩化ビニール樹脂製水道管のうち住宅向けの小型タイプを、高層ビルなどに使う大型タイプよりも優先して生産、台湾など海外工場からの調達も検討する方針です。

震災復興関連として見直されました。


■ 中国工業(5974)  18円高

深刻な電力不足が懸念される中、ガス需要の高まりが期待されます。
そこで「代替エネルギー関連銘柄」として中国工業に注目が集まり、大きく上昇しました。

中国工業は小型LPガス容器など各種ガス容器の製造・販売を手掛けています。
これが、ガス関連の「代替エネルギー関連銘柄」として注目された理由です。



スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 11:42| Comment(0) | 本日の「震災関連銘柄」の動き