2011年03月21日

震災で下落をする「原子力発電所関連株」 反転するのか?

震災で下落をする「原子力発電所関連株」 反転するのか?

原油価格の高騰で、石油の代替エネルギーとして原子力発電に注目が集まっています。
そのため、原発関連銘柄は、堅調な動きをしていました。

しかし、3月の震災で、東京電力の原発が被害を受けたことで、原発関連の銘柄は売り浴びせられました。
先週末には買戻しもありましたが、今後の動きは不明です。

震災関連銘柄とあわせ、値動きをチェックしておきたいものです。

そこで、原子力発電関連銘柄を調べてみました。
参考にしてください。


スポンサー

▼原子力発電所関連株

●三菱重工業 【東証1部:7011】
発電プラントの基本計画から設計・製作・建設、さらには運転開始後のメンテナンスサービス事業を行っている。

●東芝 【東証1部:6502】
現在、発電用として使われる原子炉には、沸騰水型炉と加圧水型炉があります。
東芝はウェスチングハウス社をグループに迎えることで、両方の原子力プラントを提供できるメーカーになっています。
今年度経常利益に占める原発部門の構成比予想が10%前後。

●日立製作所 【東証1部:6501】
1957年に原子力技術の開発に着手して以来、研究炉、開発炉そして商用炉とさまざまな原子力プロジェクトに携わっている。
今年度経常利益に占める原発部門の構成比予想が2〜3%。

●西華産業 【東証1部:8061】
三菱系機械商社で、発電プラント関連が主力。

●木村化工機 【東証1部:6378】
MOX(ウラン・プルトニウム混合燃料)製造装置が得意。

●日本製鋼所 【東証1部:5631】
原子力用に「圧力容器用部材、蒸気発生器用部材、配管等部材、原子力圧力容器用鋼板」などを生産

●東芝プラントシステム 【東証1部:1983】
東芝の原子力発電所、原子力施設、実験研究設備などの建設、定期点検・改造に伴うエンジニアリング、施工、試運転・調整を行っている。

●太平電業 【東証1部:1968】
発電所主体のプラント工事会社。
これまで日本の原子力発電所の約70%の建設に参加。

●宇徳 【東証1部:9358】
核燃料輸送・格納容器据え付けも。

●IHI 【東証1部:7013】
原子炉圧力容器、原子炉格納容器、配管システムのほか、核燃料サイクルに関連したシステムの面でも、その開発や建設を行っている。


スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 19:34| Comment(0) | 原子力発電所関連株