2011年02月06日

海洋土木関連銘柄 の研究

海洋土木関連銘柄 の研究 

時折、株価が吹き上がるのが、「海洋土木関連銘柄」です。

「海洋土木関連銘柄」に人気が集まるのは、大きな地震があったとき。
津波により、被害を受けた港湾施設や防潮堤などには、「海洋土木関連銘柄」がにぎわいます。


スポンサー

また、海運株や造船株がにぎわっている時などにも、「海洋土木関連銘柄」は人気化します。これは、タンカーなどの船隻数が増えても、大型船の入港可能な港湾施設は限られているため、港湾施設の拡幅や新設が予想されるからです。
特に、新興国中心に大型船の入港が可能な港湾施設の建設があったときには、かなり注目されましたが、最近ではあまり注目されていません。

■ こんな「海洋土木関連銘柄」がある

日本の海洋土木技術はたいへん優れており、その代表的な銘柄である「不動テトラ」は、真っ先に人気化します。

その他の主な海洋土木関連銘柄は以下の銘柄です。

1813 不動テトラ
1893 五洋建設
1890 東洋建設
1889 佐伯建設工業


100円以下の低位株が多いので、一発逆転を狙う絶好のチャンスにもなります。

ただし、金利上昇時には、負債額の多さから、経営不安が台頭しますので注意が必要です。


スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 21:48| Comment(0) | 海洋土木関連銘柄