ユニチャーム(8113) 急騰・株価上昇のわけ

「一人っ子政策」関連株・中国消費関連株として人気化



スポンサー

11月18日の東京株式市場で、ユニチャーム(8113)の株価堅調に推移しました。

終値は 6520円  260円高
高値  6590円までありました

ユニチャーム(8113)の株価が上昇した理由は、先週末、中国共産党が「一人っ子政策」を転換することを公表したため。
中国でのベビー用品関連の需要拡大が今後想定されることから上昇しました。

ユニチャーム以外では、ピジョン(7956)にも注目が集まっています。



スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 20:13 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: