2012年10月10日

5713 住友鉱に新たな株価材料  金の新たな埋蔵確認

10月9日、5713 住友金属鉱山 に新たな株価材料が出てきました。





スポンサー



発表によると、

「菱刈鉱山(鹿児島県伊佐市)で現在採掘中の鉱体の下部に新たな鉱体を確認したと発表」
「今後この下部鉱体を開発するために32億円を投じるという。」
「金量約30トン(時価1300億円相当)の獲得が期待される」

など。

米国のQE3(量的緩和第3弾)実施による余剰資金の流入などによりニッケルや金価格が上昇したことで、収益改善を期待した買いから株価は上昇基調にあります。

ただ、世界景気が減速する見通しの中、ニッケルや金価格の上昇は一本調子にはいかないだろう……、

などとともいわれており、「5713 住友金属鉱山」の株価も、楽観できそうもありません。




スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 09:16| Comment(0) | 住友金属鉱山(5713)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: