2012年04月16日

4578 大塚HD  過去最高益 ディフェンシブ関連銘柄として物色



4月16日の東京株式市場で、4578 大塚ホールディングスの株価が堅調に推移しました。



スポンサー

大塚HD (4578)が続伸したのは、 14日付の日本経済新聞朝刊が「12年3月期の連結営業利益が前の期比23%増の1550億円前後になったもよう」と報道したため。
日経新聞によれば13年3月期の連結営業利益も前期推定比10%増の1700億円と4期連続で過去最高になる見通しとのこと。

市場予想平均である1511億円を上回る内容だったことから、好感した買いが入ったようです。

大塚HD (4578)の今期は、主力の統合失調症治療剤「エビリファイ」が国内外で売上高が伸びるほか、米国での利益率上昇も…。
また、機能性飲料・食品事業も「ポカリスエット」がインドネシアなど海外で好調だそうで、業績には安心感があります。


株価の先行きに暗雲が立ち込める中、好業績のディフェンシブ株 大塚HD (4578) が物色されということでしょう。




スポンサー



posted by 自称 優待投資家 at 20:47| Comment(0) | 4578 大塚HD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: