2012年02月22日

8086ニプロ 公募増資に絡む株価情報 / 発行価格は? 目的は?


公募増資とCB発行が嫌気され急落
配当の減額もウリに拍車
発行価格は 1株 615円




スポンサー

2月14日、ニプロ <8086> が2870万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う420万株の第三者割当増資を実施し、併せて創業者の佐野実社長の資産管理会社を引受先に新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行すると発表しました。

新株発行が最大で発行済み株式数の25.8%におよぶ大規模なもの。
株式価値の希薄化が嫌気され、急落しています。

また、株式数増加に伴い、今期の配当金額は減らす方針と発表したことも売りに拍車を掛けた。


公募増資とCB発行による調達資金は、52億円を大館工場の建物や機械装置などの設備投資資金に、67億円を子会社などへの投融資資金に、100億円をコマーシャルペーパーの返済に、残額を短期借入金の返済に充当する予定。


■ 8086 ニプロ  気になる発行価格は?

ニプロは公募増資について、発行価格を1株615円に決定した。

これにより最大192億円(手取概算額)を調達する予定。




スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 12:50| Comment(0) | 8086ニプロ 公募増資情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: