2011年11月08日

ニチイ学館(9792)の株価が大幅続伸 なぜ?その訳は?

11月8日の東京株式市場で、ニチイ学館(9792)の株価が大幅続伸しました。

終値は  74円高の 877円。
高値886円までありました。

ニチイ学館(9792)急騰の理由は、12年3月期の連結業績予想について、

営業利益を90億円→110億円(前期比39.8%増)
当期純利益を45億円→57億円(前期比63.9%増)

へ上方修正したこと。

医療関連事業における業務効率向上や、ヘルスケア事業における拠点稼働率上昇が想定を上回って進んだほか、GABAの連結子会社化が利益面でも貢献するため、従来予想を上回ると予想しています。

大和証券キャピタル・マーケッツは、

・ヘルスケア事業が着実に伸長を続け、それに連れて連結業績も緩やかに拡大するという大枠の見方は不変。
 
・教育事業の需要の読み辛さが同社リスクの1つだったが、GABAの連結化によって収益変動幅は相当程度緩やかになる見込みで、既存の教育事業とのシナジー発揮が期待される。

・現状株価(11月7日終値803円)は12年度予想PERで9.2倍と、証券側が継続ウォッチしているヘルスケアの中小型企業9社の単純平均(12倍程度)を大きく下回っている。

・12年度予想PER12倍に相当する1,050円までの評価は可能と考え、「強気」の投資判断を継続する方向

などとコメントしており、有望視しています。



スポンサー

■ これから株式投資を始めようとお考えの方へ


証券取引口座を開設する際は、最初に「特定口座」か「一般口座」かのいずれかを選択します。

◇一般口座
一般口座を利用する場合、その年の売買の結果について、金融機関から送られてくる取引報告書をもとに自分で損益の額を計算し、確定申告をします。
利益がある場合には、所得税と住民税を納税します。

もしも損失だった場合でも確定申告は必ずしておきましょう。
株式や投資信託の損失は、税制上3年間にわたって繰り越すことができますが、この損失の繰り越しをするには、毎年確定申告が必要になりますので、該当する方は必ず確定申告をしましょう。


◇特定口座
特定口座を選んだ場合、「源泉徴収無し」と「源泉徴収あり」のいずれかを選ぶことになります。

先ほどは、特定口座は証券会社等が投資家の代わりに税金の計算や納税の手続きをしてくれるサービスですと申し上げましたが、納税までしてくれるのは、
「特定口座・源泉徴収あり」を選ぶと、証券会社が税金の計算だけでなく、納税までしてくれるためたいへん便利です。

「特定口座・源泉徴収無し」を選んだ場合、証券会社でその年の取引の結果について集計した年間取引報告書を送付してくれるので、それをもとに自分で確定申告をします。



スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 19:26| Comment(0) | ニチイ学館(9792)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: