2011年05月16日

日成ビルド 1916 が6営業日ぶりに急反発 その訳は?

日成ビルド 1916 が6営業日ぶりに急反発 その訳は?


5月16日 月曜日の東京株式市場で、日成ビルド 1916 が6営業日ぶりに急反発しました。

終値は181円  10円高。
高値は186円までありました。


スポンサー

日成ビルド 1916 が急反発 そのワケを調べると、11年3月期決算と12年3月期業績予想を開示がきっかけとなっていました。

日成ビルドの2011年3月期決算は売上高172億400万円(6.3%減)、営業利益5億5,200万円(40.2%増)となりました。
一方、2012年3月期は売上高280億円(62.7%増)、営業利益11億円(99.1%増)を見込むと発表したことが手掛かり材料になっています。


仮設住宅の建設は最優先事項となっていることから、今後の決算で大幅な増収・増益計画が示されました。
プレハブ建築販売、プレハブ建築リース事業の収益回復期待が高まり、震災復興関連株としての魅力も加わっています。


スポンサー

posted by 自称 優待投資家 at 22:57| Comment(0) | 本日の「震災関連銘柄」の動き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: