2011年03月17日

放射能漏れ関連・震災・復興関連銘柄 「安定ヨウ素剤」/「マスク」関連銘柄

放射能漏れ関連・震災・復興関連銘柄 「安定ヨウ素剤」/「マスク」関連銘柄

福島第一原発の事故により、放射能物質の飛散が心配されています。
人体に影響がない量といわれていても、実際に飛散が始まれば、関東圏を中心にパニックが予想されます。

また、放射線漏れによる甲状線障害の発生も懸念されています。
インターネットで、ヨウ素を含むヨードチンキ、うがい薬、消毒用せっけんなどを服用すれば、甲状腺がんが防げる・・・、などというデマも流れ始め、問題視され始めました。

そこで気になってくるのが、「放射能漏れ関連銘柄」です。
いくつか探してみましたので、参考にしてください。


スポンサー

● 放射能漏れ関連銘柄 「安定ヨウ素剤」関連銘柄

◆伊勢化学(4107)

福島第一原発の事故により、放射線漏れによる甲状線障害の発生懸念が高まっています。
予防のための「安定ヨウ素剤」に対する需要拡大が想定され、同社株へ思惑が高まり、連日で昨年来高値を更新しました。
3月16日の終値は 640円  70円高です。

安定ヨウ素剤は、自治体が備蓄しており、緊急時に指定された避難所などで医師により処方されます。
服用指示があった場合にのみ服用するもので、独立行政法人・放射線医学総合研究所は「ヨウ素を含むヨードチンキ、うがい薬、消毒用せっけんなどを服用しても、ヨウ素含有量が少ないうえ、ヨウ素以外の有害成分が多く含まれているためかえって有害である」などといった警告を発しました。
また、一部で出回っている「海藻類(わかめなど)を食べるといい」などという情報に関しても否定しています。

● 放射能漏れ関連銘柄 「マスク」関連銘柄

◆シキボウ(3109)
◆ダイワボウ(3107)
◆フジボウ(3140)
◆トーア紡(3204)

放射能物質が実際に飛散し始めると、屋内に退避するほか、インフルエンザを防止するのと同様の行動をとるといい…、などといわれています。
そうすると、鳥インフルエンザ関連の「マスク」関連株が有望視されます。

関連銘柄の中で一番得は「ダイワボウ」、二番手が「シキボウ」です。
こうした関連銘柄が上昇しはじめてしまったら、3番手の「フジボウ」「トーア紡」などを先回りして仕込むのもいいでしょう。
ただし、一番手が下落を始めると、2番手以降も一気に下げ始めますので、早めに逃げるといいかもしれません。

PS. これらの会社の「マスク売上」は、それほど多くないため、業績に与える影響は少ないといわれています。


● 震災・復興関連銘柄 

◆クックパッド(2193)
3月16日  1589円  197円高
レシピ投稿・検索サイト「クックパッド」は被災地でも作れるレシピを募集し紹介しています。
水を使わない料理や缶詰を活用したメニューなどが多数公開されており、震災・復興関連銘柄として注目されています。


スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 11:07| Comment(0) | 放射能漏れ・震災・復興関連銘柄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: