2016年01月29日

ゆうちょ銀行乱高下 大幅下落のわけは?

27日、28日 伊豆へ奥様と旅行

相場が大きく動くなか、
「儲け損ねた…」などと思いながら楽しみました。

このところ、相場とかみ合わなかったので、
インターバルを置く意味でも、いい機会になりました

旅先では、三島大社や修善寺などのパワースポットを散策
いいエネルギーをもらったはずです

そして今日、1月29日の相場

想像以上の乱高下
前回の日銀プレーで振り回されたので、前場はほぼノートレ。
寄り付きで弱そうだったので、
27日に指値してささっていた
打診買い銘柄 ドトール200株をトントンで売却

そして、郵政3社を眺めていました。
先が読めないので、
手を出したい欲望を抑えウォッチ

そして後場へ

びっくりの乱高下

さらに、
ゆうちょ銀行がどえらい値動きで値崩れ

なぜ…?
一生懸命理由を探しましたが、よく分かりません。

結局、マイナス金利導入で、
収入源が限られている ゆうちょ銀行 に売りが出たようです
(日経のデジタルが発表前にマイナス金利についてスッパ抜いたようです)


ただ、うれしいことに、
京都銀行を922円でつなぎ売りして含み損が発生していましたが、
909円で買い戻し利確。

これで売りポジションがゼロに。

その後、
ゆうちょ
郵政
を数回リハビリトレード。

そして、スイングで物色
消費者金融株 を購入

8589 アプラス 12300株

信用の取り組みがいいですし、
103円で引けており買いやすい

8585 オリコ 8000株
29日引けに決算発表 好決算期待

という理由で、引け付近で買いました

もっと早く買っていれば…、
と後悔していますが

土日でマイナス金利について話題になり、
週明けから人気化すると思います。

本日の収支 +2万5000円

とりあえず、パワースポット効果ありです





スポンサー

posted by 自称 優待投資家 at 16:12| 投資日記