2013年12月11日

ミクシィ(2121)ストップ安 そのわけは?

12月11日のの東京株式市場で、ミクシィ(2121)の株価がストップ安でした。

ミクシィ(2121)がSTOP安
終値は7560円でした。

ミクシィ(2121)がストップ安をつけた理由は、ゴールドマン・サックスが投資判断を「中立」から「売り」へと引き下げたこと。
短期資金の手仕舞い売りが集中したようです。

このところ、新作スマホゲーム「モンスターストライク」とソーシャルアプリ「YYC」への期待から株価は上昇傾向にあったことも、手じまい売りが集中した理由のひとつです。

ちなみに、投資判断を「売り」から「中立」に格上げしたグリーは買い戻し加速で急伸しており、対照的な展開でした。



スポンサー

posted by 自称 優待投資家 at 22:53| Comment(0) | 本日の急落銘柄  急落のワケ