2012年08月28日

あおぞら銀行(8304)急騰のわけ なぜ急騰したのか!

8月28日の東京株式市場で、あおぞら銀行(8304)が急騰しました。

終値は238円  29円高。
高値 254円までありました。

あおぞら銀行(8304)が急騰した理由は、27日引け後に、政府から注入された公的資金の未返済額約2300億円について最長10年で分割返済する計画を発表したこと。



スポンサー


発表によると、まず、資本金を約4200億円から1000億円まで減資して公的資金返済原資を確保。
次に、分割返済を実施するため、一斉転換日が10月に迫っている第五回優先株式を含めた優先株式の普通株式への転換期間を22年6月まで延長。
その後、12年度中に優先株式の一部を買入れ消却して227億円を返済。
残りは、既往の優先配当に加えて特別優先配当を実施することにより、毎年204.9億円を10年間にわたって分割返済。

という流れです。

今年10月に迫った一部優先株式の普通株式への転換が延長されるほか、完済への道筋が示されていることから、材料視されました。

また、返済開始にあわせて、普通株式330万株(発行済株式総数の20%)の自社株買いを行う予定。
さらに、株主還元を強化するため、公的資金完済までの間の普通株式に対する配当性向を40%とするなどの方針も材料視されています。




スポンサー
posted by 自称 優待投資家 at 19:44| Comment(0) | 本日の急騰銘柄  急騰のワケ